第3回 タイ:バンコク会場(TKpark)

子どもの本の祭典「READ=LIFE」のプログラム 

大会の詳細や登録は公式ホームページ(英語)をご覧ください  http://ibbyaoric2017.tkpark.or.th/

全体のプログラムは、大会参加者の募集締め切り後の2017年2月下旬頃に確定します。大会では、世界各国の児童書研究 者や教育関係者が、日ごろの研究や調査や子どもの本の現場の様子などを発表しあい議論が行われます。このような発表以外でも、現地の子どもを対象にした読み聞かせや工作など様々なイベントが行われ、たくさんの親子が訪れ賑わいをみせま す。2017年度のプログラムには、日本の紙芝居の会と視覚障碍者のための布の絵本の会が実演を予定しています。 会場は、タイの首都バンコク中心部にある「セントラルワールド」の最上階の図書館「TKパーク」で、第3回IBBYアジア・オセアニア地区大会の共催として、子どもの本の祭典「READ=LIFE」をサポートします。

大会への申し込みは、公式ホームページからお願いいたします。

また、会場の分科会では学術的な発表会が中心に行われますので、発表を希望される方は、事前に審査がごさいます。詳しくは英語の公式ホームページでご確認ください。

大会公式ホームページ http://ibbyaoric2017.tkpark.or.th/ (英語)

大会の日本窓口は、IBBYタイ支部の事務局理事ポンアノン・ニョムカ・ホリカワさんが担当されます。