ミニカードブック「バンコク通りで見つけた」

販売&寄付報告


2017年のプロジェクトとして、タイの子どもの読書環境向上に努める2団体「マレットファン」https://maletfan.org/jp/ 
「アークどこでも本読みたい」https://www.alwaysreadingcaravan.org/japanese/index.php

に寄付を予定して制作したカードブックの寄付の売上が確定しました。

日本の販売額は4万円になりましたので、半分の2万円ずつ、マレットファンとアークどこでも本読み隊に2018年3月にマイティブックから送金いたしました。皆様のご支援とご協力に感謝申し上げます!

また、冊子の在庫はございますので、ご希望の方は下記からお申込みください。


【バンコクのわん吉さん制作のプロモーション動画💛】


【バンコク通りでみつけた】 ご購入希望の方は以下フォームを記入し送信ください

2017年5月9日~12日にタイバンコクで開催した第3回IBBYタイ大会に日本から参加した、日本の児童文学作家濱野野京子さん、まはら三桃さん、陣崎草子さんが、タイで人気のイラストレーターで装丁家のメイさんとコラボレーションして誕生した、バンコクの日差しを感じるグリーティングカードです。中央に切り込みを入れ、線にそって折れば、小さな絵本が出来上がります。


1部300円 送料:120円※1か所

メール便でお送りしますので、到着まで1週間前後かかります。商品到着後に銀行振り込みでお願いします。

下記フォームにご記入の上、ご送信ください。

こちらから、料金、配送日など詳細をメールで返信いたします。3日以内に返信のない場合は、お手数ですがinfo@mightybook.net までお問い合わせください。 

このカードの利益は全てタイの子どもの教育や読書活動を支援する団体へ寄付します。

マレットファン

https://maletfan.org/jp/

教育支援をおこなうタイ国認定の公益法人(NGO)。現場の「おとな」が今、求めるテーマに応じた研修会の実施、格差社会の中で孤立しがちな「おとな」同士の交流の場づくりをする団体です。 ムアイ、ギップ、松尾久美の3人がこれまでのNGO活動を経て2013年1月に設立し活動を開始。「こども」にかかわる「おとな」の支援をしています。

アークどこでも本読みたい

https://www.alwaysreadingcaravan.org/japanese/index.php

アークどこでも本読み隊(アーク)は、タイの中心部にあるスパンブリー県を拠点に活動している非営利、非政府、非宗教の団体です。 私たちは移動図書館をはじめとする様々な活動を通して、障害の有無に関わらず、タイの農村部にいる子供たちに、本を読んだり学んだりすることの喜びを届けています。アークは2010年1月に堀内佳美によって設立されました。最近はタイの中心部に位置するスパンブリー県ウートーン郡と、 北部に位置するチェンマイ県プラオ郡の2つの場所で主に活動を行っています。